2018 No.214
HOME 

WHAT'S


連載158 Music for Nice Sleep -58
連載100まで、私の好きな音楽をアルバム単位でとりあげてきましたが、101回からはお休み前にリラックスする優しい音楽をとりあげます。お風呂に入る時、風呂上がりに聴くのにもいいです。眠る前には、当然ながら刺激的でなくてテンションが低く、ビートも弱くテンポもゆったりしたもの。低い音や柔らかい音の楽器によるものや、ささやくような、呟くようなヴォ−カルがいいようです。選曲の参考になればうれしいです。演奏はYouTubeでご確認を。

Chris Rea [Little Bronde Plaits]
from 「On The Beach」1986

このアルバムは、オン・ザ・ビーチという大好きなヒット曲が入っていて購入したが、2曲目の「リトル・ブロンド・プレイツ」は、優しい曲である。長めのイントロあと、ハスキーで渋いヴォ−カルが流れて来る。 クリス・レアの暖かみのある声は、優しく包まれる包容力で女性には一度聴いたら忘れ難い、癒されるヴォ−カルがいい。

 

連載-South Island-58
Bali, Indonesia

ビックリのしているのか、歌っているのか、叫んでいるのか
バリに多い、ユーモラスな彫刻。

 

SANPO PHOTO 103(大阪市浪速区

駅の椅子が電車に向けずに設置され、すでに電車に乗ってる気分。芦原橋駅

Sydney 2018-A, Beach
シドニーから南へ200kmにあるハイアム・ビーチは、白くて鳴き砂の何処までも広がる、これまで行ったところの一番きれいなビーチのひとつ。ゴミが全くないというのもすばらしい。 こんなところに連れてきてもらって、感謝です。

左:日が高くなると海の色がきれいなブルーに

右:朝テラスで、海を眺めてコ−ヒー飲んで、幸せ!

国立公園内のケイブ・ビーチ。広い海に白波が次々と押し寄せる。歩いても歩いても遠浅の海。

朝日と共に目覚めテラスからパチリ。

 

シドニー市街から近いノ−ザンビーチ・エリアの3つのビーチモ訪れた。
左上:マンリ−・ビーチは、結構波が来る。シティから船が出ているので、観光客も多く、人気のビーチ。
右上:マンリ−ビーチの北側のクリアウォーター・ビーチ 、きれいなイメージの名前のとおり、きれいなビーチ。3月始めの夏の終わりのシーズンなので、このビーチはクラゲ注意のサインが立てられていた。

左下: マンリ−ビーチから遊歩道で歩いて行けるシェリー・ビーチ、小高い丘に囲まれていて、波静かなビーチ。泳げない私も安心して泳げる。ここの砂は、貝殻のが混ざった砂で、小さい貝殻を見つけたりできる。

大平洋に面したビーチなので、水もきれい。こんざつしていないし、特にゴミが落ちていないのが素晴らしく、シドニーは、ナイスなビーチだらけでいいなぁと感じた。