2017 No.210
HOME 

WHAT'S


連載154 Music for Nice Sleep -54
連載100まで、私の好きな音楽をアルバム単位でとりあげてきましたが、101回からはお休み前にリラックスする優しい音楽をとりあげます。お風呂に入る時、風呂上がりに聴くのにもいいです。眠る前には、当然ながら刺激的でなくてテンションが低く、ビートも弱くテンポもゆったりしたもの。低い音や柔らかい音の楽器によるものや、ささやくような、呟くようなヴォ−カルがいいようです。選曲の参考になればうれしいです。演奏はYouTubeでご確認を。

Keith Jarett [I'm Throgh with you]
from 「The Melody At Night, With You」1999

キ−ス・ジャレッットのピアノソロといえば、「ケルン・コンサート」が一時凄く盛り上がっていた。このアルバムは、病み上がり後の録音でスタンダードを控えめに演奏している気がする。トリオなどのキースの演奏は、ピリピリした緊張感があり、さほど好きでは無いが、このアルバムは、聴きやすく穏やかに寛いで眠りにつける。10年以上前にユニクロからECMシリーズで発売されたこのジャケット・デザインTシャツを、今も大事に着ている。

連載-South Island-54
Bali, Indonesia

 

SANPO PHOTO 99(神戸市中央区

阪急三宮西口は、阪神大震災で余りダメージがなかったのか?
美しいアーチやレトロな照明は、私の若い頃の面影を留めている。

 

what's news

 


ヒンズー教のバリ島には、ガネーシャをはじめインドの神様いろいろ街角やホテル、家の門などに飾られているが、仏陀像ももホテルの部屋の入口や庭に衣をまとい安置されていた。
JR神戸元町駅から神戸駅へ続く
高架下商店街通称「モトコー」シャッターアート
高架の耐震工事で、撤退移転を意義なくされている高架下商店街を神戸駅まで歩いてみた。花隈駅以西は、以前から寂しい雰囲気だったが、最近とくにシャッターが降りて、立ち退きしたところが目立つ。そんなところのシャッターに描かれた絵画をあつめてみた。
左は最も神戸駅側のモトコ−7番街入口。右は店が続けて閉まっているところに板塀にイラストが。
7番街入口腋のトタンに描かれた絵。ギャラリーに作品が展示され。2階への階段が。

シャッターにイラストやら抽象画やら、社名の上にチラシを並べた現代アート的のもの。下はヨーロッパの湖畔の風景に、白い木に咲く椿?不思議な絵と地球を持つ魚ってこれファンタジー?
上/コミックスとひらがななどが混ざったコラージュモノトーンに赤が効いてる。右はカラフルな色づかいにチラシのコラージュ。
下/シャッターではないが、雑貨を並べてコラージュのよう。その右は、サロンモトコのママ、顔真っ青だけど、どうしたん?

2017フライタ−ク展 
お越しいただいた皆さま、どうもありがとうございました。次回に向けて制作に頑張りたいと思います。