HOME 

WHAT'S

2015 No.179

 

映画誌[キネマ旬報]恒例の選考委員の投票による2014年ベスト10

【日本映画】1位 「そこのみにて光輝く」 2位 「0.5ミリ」 3位 「紙の月」4位 「野のなななのか」 5位 「僕たちの家族」 6位 「小さいおうち」 7位 「私の男」 8位 「百円の恋」 9位 「水の声を聞く」 10位 「ニシノユキヒコの恋と冒険」 10位 「蜩の記」とつづく

【外国映画】1位 「ジャージー・ボーイズ」 2位 「6才のボクが、大人になるまで」 3位 「罪の手ざわり」 4位 「エレニの帰郷」 5位 「ブルー・ジャスミン」 6位 「インターステラ」 7位 「リアリティのダンス」 8位 「インサイド・ルーイン・デイヴィス」9位 「ウルフ・オブ・ウォールストリート」 10位 「ラッシュ/プライドと友情」 11位 「アデル、ブルーは熱い色」とつづく
■霞のような「ニシノ…」や、下品な映画「ウルフ・オブ…」 が、なんで選ばれる?

映画誌[キネマ旬報]読者選出2014年ベスト10

【日本映画】1位 「そこのみにて光輝く」2位 「紙の月」 3位 「小さいおうち」 4位 「舞妓はレディ」 5位 「私の男」 6位 「僕たちの家族」 7位 「0.5ミリ」 8位 「野のなななのか」 9位 「百円の恋」 10位 「Wood Job!神去なあなあ日常」 11位 「思い出のマーニー」とつづく

【外国映画】1位 「ジャージー・ボーイズ」2位 「インターステラ」3位 「ゴーン・ガール」4位 「チョコレート・ドーナツ」5位 「アデル、ブルーは熱い色」6位 「ダラス・バイヤーズ・クラブ」7位 「ブルー・ジャスミン」8位 「グランド・ブダペスト・ホテル」9位「6才のボクが、大人になるまで」10位 「ネブラスカふたつの心をつなぐ旅」11位「罪の手ざわりとつづく
■読者選出ベストのほうが、エンターテイメント性が加味された一般的評価である。
  DVDを借りたりするときの参考にどうぞ

観てる映画が少ないけど … 私の2014邦画+洋画ベスト(順位関係なく観た順)
「アメリカン・ハッスル」◎「ジャージー・ボーイズ」「ブルー・ジャスミン」◎「とらわれて夏」「チョコレート・ドーナツ」◎「あなたを抱きしめるまで「アンダー・ザ・スキン種の補食」◎「罪の手ざわり◎「おじいちゃんの里帰り
■毎年同じようなことを言い訳しているが、梅田で自転車が留めにくくて映画館に行く回数がメっきり減ってしまって、遅れてDVDで観たものも入れている。

連載123 Music for Nice Sleep -23
連載100まで、私の好きな音楽をアルバム単位でとりあげてきましたが、101回からはお休み前にリラックスする優しい音楽をとりあげます。お風呂に入る時、風呂上がりに聴くのにもいいです。眠る前には、当然ながら刺激的でなくてテンションが低く、ビートも弱くテンポもゆったりしたもの。低い音や柔らかい音の楽器によるものや、ささやくような、呟くようなヴォ−カルがいいようです。選曲の参考になればうれしいです。演奏はYouTubeでご確認を。

Paul McCartney [Sing long Junk]
from
McCartney1970

ビートルズが解散して、ポールが最初にリリースしたアルバム。それも、一人でいろいろ楽器も演奏した多重録音 、流石ドえらい才能である。この曲は、歌入りと演奏だけの2バージョンはいっている。短いがとてもやさしく美しい曲でメロディ・メーカーの面目躍如である。
50代後半より年輩の方は、かつてのFM大阪 「ビート・オン・プラザ」で番組始まりのテーマに、このアルバムの「ママ・ミス・アメリカ」が使われ、またこの「シング・ロング・ジャンク」も番組途中で流れていていて、ロックファンには懐かしい曲である。
ジャケット写真は、今は亡き奥さんのリンダ・マッカートニ−のもの。黒白赤のシンプルな色合いが、色褪せないモダンな感覚である。

 

連載-South Island-23
Phuket, Thailand

きれいな海に囲まれたプ−ケット島の沖合いにある無人島 。
カラフルなパラソルは、観光客が少ない時は閉じられている。

 

SANPO PHOTO 69(中央区

海外の観光客もゾロゾロ出入りする大阪城桜門。
そ の正面にある店の、写真が小さくて字が見えないと思うが、
ズラッと並んだメニュをとりあげると、
ラーメン、とうもろこし、フランクフルト、 お好み焼き、やきそば、
からあげ、たこ焼、回転焼、おでん、そしてソフトクリーム。
「まだまだあるで!こんだけ揃えてんやから、なんか食べたいモンあるやろ
食べて行ってやー!」

what's news