HOME 

WHAT'S

2011 No.135


「Somewhere」 ソフィア・コッポラ
監督 2010

「ロスト・イン・トランスレーション」という東京が新鮮に映された映画を撮ったソフィア・コッポラの新作。今回はL.A.がロケーションで、気侭な放蕩生活を送るホテル住まいの人気俳優が、別れた妻と暮らす娘としばらくこのホテルで過すという、特にストーリーが面白いという展開ではないのでお薦めしにくい映画だが、映像の美しさと「シャトー・マーモント」というホテルの滞在気分が味わえる映画である。

このハリウッドのホテルは、ボギーやビビアン・リ−も滞在したという長期滞在型の伝説のホテル。監督のソフィアも父フランシス・フォード・コッポラに連れられて来たことがあるという思い出のホテルだそうで、思い入れもひとしおであろう。カラッとしたL.A.の空の下でのんびりとプールサイドで過すシーン。特にプールの中での戯れる映像は、揺れる光と水とともに美しい。パームトゥリ−が後ろにそびえるスケート・リンクの外観や、なにげないフリーウェ−ヘ入っていく車の流れもL.A.の気分を感じさせてくれる。

スケートをする娘クレオの可愛いい姿に、思わず私もときめいてしまったが、父親である彼にとっては、こんなに滑れるのかと彼女の成長に驚きを感じたと思う。ひさしぶりに娘と過した親密な時間の後、一人になったホテルの部屋で置き去りにしてきた大切なものに気付くという、愛おしくもあり、ソフィア・コッポラ監督らしいオシャレな感覚の映画である。


連載
-AMERICAN PHOTOGRAPHS-79
Miami, Florida

この木なんの木、気になる木に似た木。
暑いところでは大きな木陰がありがたい。

連載79
Roxy Music [Avalon] 1982年

80年代になり、イーグルスやドゥ−ビ−・ブラザーズの解散、リトル・フィートのローウェル・ジョージが亡くなったりで、ウエストコースト・サウンドは勢いを失い、70年代後半に吹き荒れたパンクの嵐もおさまり、ニューウェーブという音にに変化していく。そして82〜3年頃から、ユーリズミックス、ヤズー、デュランデュランやカルチャ−クラブ等ブリティシュ・ポップスが花ひらく時代となった。そんな頃にラジオから流れてきた曲ロキシ−・ミュージック「More Than This」は、ふんわりと浮遊感のある歌声が新鮮だった。

この「Avalon」がロキシ−・ミュージックとしては最後のアルバムであるが、それまでに8枚のアルバムをリリースし、なおかつブライアン・フェリーのソロ名義でも5枚出ていた。ロキシ−・ミュージックというバンドは、70年代にたまたまテレビで彼等のライブ映像を見て名前は知っていた。しかし、体をクネクネさせて歌うあまり上手くないリードボ−カルを見て、「なんか気持ち悪い」という感じしかなかった。そんな先入観か、それまで耳にはいって来なかったサウンドが、この「More Than This」でいきなり引き込まれたのは、ブライアンの映像を見ずに音だけ聴いたからか、彼等のサウンドがこれまでのアルバムとは違うのか?、ブリティシュ・ポップスの勢いに乗ってラジオで流れるほどのヒット曲となったのか?定かではないが、好きだった。

翌年の83年に出た4曲入りの「Musique」とういミニ・ライブ版で、ジョン・レノン「Jealos Guy」とニール・ヤング「Like A Hurricane」のカバー曲が収録されていて、彼等のオリジナル曲よりもとてもいい感じだった。どちらかというと印象に残るメロディはあまりなく、ビートも特別ファンキーだったり、ドライブするでもないが、バックに漂うサウンドの雰囲気が抜群に心地よい。これは特にフィル・マンザネラ(ギター)、アンディ・マッケイ(サックス)二人の音づくりが大きい要素だが、その他ブライアン・フェリー(キーボード)やメンバーのアレンジの上手さであろう。その上にブライアンのフンワリしたヴォ−カルがのって、まさに大人のモダンなポップスをつくりだしている。40分弱の全体が統一されたトーンのサウンドに聴き耳を立てれば、ビートに揺れて心地よい気分となる。有終の美を飾るアルバムである。解散後のブライアンの85年ソロアルバム「Boys and Girls」も好んでよく聴いている。

このアルバム以前に、ウイシュボン・アッシュのアルバム「アーガス」で、赤いマントのローマ兵の後ろ姿の映像に小さなUFOが飛んでいる面白いジャケットがあったが、それを彷佛させる、こちらも手には孔雀をのせた兜姿。静かな湖に変わりゆく光と空が映りこんで、サウンド同様にいい雰囲気を醸し出している。

SANPO PHOTO 25


造幣局はほとんど遅咲きの山桜で、色の強いイメージがあるが、
こんな淡い ピンクの桜もある。
下写真はは地面すれすれまで、垂れ下がった花。

 

what's news